日頃使うもので、1年間で30万円生み出し旅行資金を作る方法

記事

日頃使うもので、1年間で30万円生み出し旅行資金を作る方法
 

日頃使うもので、1年間で30万円生み出す方法

今回は、日頃使うものを活用して年間「30万円」を生み出す方法を書いていきます。


1年間で「30万円」生み出せれば、そのお金で

・お正月にハワイで家族と過ごす

・結婚記念日などの毎年の大事な日に旅行に行ったり


そんなこともできちゃいます。

今、携帯電話は大手3社をご利用ですか?

2015年5月から開始された『SIMフリー義務化』


それにともない色々な企業が携帯市場に参入してきました。


これまでは大手3社の独占市場でしたが、多くの企業が参入する事により、私たち消費者は様々な恩恵を受けることができるようになりました。



2年経ってサービスも充実してきた、おすすめ格安スマホ会社を紹介します。

格安SIM(スマホ)で受けられる恩恵

普段使用する携帯電話を大手3社から格安SIM(スマホ)に変更する事によって受けられる最大のメリットは毎月の使用料ではないでしょうか。

大手3社の場合

総務省統計局が行っている家計調査の結果では平成27年「移動電話通信料」の平均金額は

約10,000円となっています。

月額10,000円なので1年間使用すると『120,000円』

10年間で『1,200,000円』になります。

格安SIM(スマホ)の場合

格安SIM(スマホ)の場合は、格安SIM(スマホ)使用料の月々平均額は
約3,000円になります。


月額3,000円なので1年間使用すると『36,000円』

10年間で『360,000円』になります。

1世帯4人で携帯電話を使用した場合

大手3社の場合

月々    40,000円
1年間   480,000円
10年間 4,800,000円

になります。


格安SIM(スマホ)は

月々     12,000円
1年間    144,000円
10年間  1,440,000円

になります。


1年間で
480,000円-144,000円=336,000円

この差って大きくないですか?

このお金で家族4人で年に1回旅行にだって行けちゃいます!

格安スマホ(SIM)の現状

SIMフリー義務化から2年経った2017年の格安SIMの普及率や認知度はどのようになっているのでしょう。

15歳~69歳の男女43,212人を対象に、メインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信事業者を聞いたところ、「docomo(32.8%)」「au(29.6%)」「SoftBank(23.3%)」と大手3キャリアを合わせると85.7%、「Y!mobile」が3.4%、「MVNO」が7.4%となった。サブキャリアブランドの「Y!mobile」と「MVNO」を合わせると10.8%となった。

出典 http://mmdlabo.jp

このように今もなお大手3社が全体の8割以上を締め、格安SIMの「Y!mobile」やその他「MVNO」を合わせて1割という現状です。

また、認知度については

15歳~69歳の男女43,212人を対象に格安SIMについて、考えに近いものをきいたところ、「格安SIMという言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」が31.9%で最多となり、続いて「だいたいどんなものかわかるが、利用したことはない(利用を検討するまでに至っていない)」が22.4%、「全く知らない」が12.2%と続いた。
これを認知から現在利用までのファネルで表すと「認知」87.8%、「サービス名認知」が55.9%、「内容理解」44.1%となり「現在利用」は12.1%となった。

出典 http://mmdlabo.jp

このように格安SIMは知っているけど、利用はしていないというのが現状です。

格安SIMを利用しない理由

これだけ認知されているのに、なぜ格安スマホ(SIM)の普及率は低いのでしょうか?

利用しない理由「第一位」は…

格安スマホ(SIM)にしない理由第一位は、

【なんとなく大手3社の方が安心だから】

です。


なんとなくって…


でもその気持ちはわからなくないです。



人は未知のものに対して不安を覚えるものなので、しかたがないのかもしれません。

でもその不安を少しでも解消できれば、これほど普段の生活でお得になるものは無いと思います。


私も1年位まえに、MNPで大手キャリアから格安スマホにしました。

1年使っていてもトラブルもないですし、普通に使えています。


しいていうなら、お昼の時間帯は低速なので大手キャリアのような速度はでないというところでしょうか。

ただその時間帯でも、通話もネット閲覧もLINEだって普通に出来ます。


速度的な面を少し我慢すれば、あとは普通のスマホと同じなので安い方が良いと思いませんか?


これだけで【年間30万円】ものお金を生み出せてしまうんですから。

格安スマホ(SIM)会社

格安SIMカードサービスお客様満足度1位!【DMMモバイル】

DMMmobile

CMでおなじみの格安スマホ【Uqmobile(UQモバイル)】

UQモバイル

お子様の最初のスマートフォンに【LINEモバイル】

LINEモバイル

docomoの回線を利用している【U-mobile(ユーモバイル)】

u-mobile

圧倒的な低価格を実現【DTI SIM】

DTI SIM お試しプランLP

まとめ

このように様々な会社が格安スマホ(SIM)を提供しています。


あなたにあった格安スマホ(SIM)を見つけて、年間30万円のお金を生み出して、旅行資金を作ってください。

1
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

hulu