世界一の格安セレブ旅行をしながらお金を稼ごう!

海外旅行

世界一の格安セレブ旅行をしながらお金を稼ごう!
 

↓ ワールドベンチャーズ創業者

前回の記事でワールドベンチャーズという旅行会社がどのような会社で、会員になるとどんなメリットがあるかなど知っていただいたと思います。

前回の記事はコチラ↓

今回はこのワールドベンチャーズの最大の特徴であるビジネス会員の説明をさせて頂きます。

報酬の種類

ワールドベンチャーズのビジネスで得ることができる報酬は「権利所得」というものになります。
みなさんは「権利所得(不労所得)」というものをご存知でしょうか?

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、あるいはその両方を含める場合もある。
日本の所得税法においては、利子所得、配当所得、不動産所得、一時所得、雑所得などに分類されるが、理由を問わず全ての収入から法が認める必要経費を差し引いた残りを所得として扱っているため、所得税法上「不労所得」という分類は存在しない。なお、その所得のうち、所得税が課税されない扱いになる所得を非課税所得という。

出典 http://ja.wikipedia.org

簡単に言うと、あなたが働かなくても継続的に得られる収入になります。


しかもこのワールドベンチャーズのビジネスで得られる報酬は、月に5万円、10万円などではなく月に100万円以上も可能です。

あなたが何もしなくても毎月100万円の収入を得られるというと、怪しかったり大袈裟に言っているだけとか思われてしまいそうですが、こちらから無料の事業説明動画を見て頂ければ、その真実味をご理解いただけると思います。

ワールドベンチャーズのビジネスの仕組み

ワールドベンチャーズのビジネスは、『MLM(マルチレベルマーケティング)』を採用しています。

簡単に説明すると、広告や宣伝を行わず口コミで商品やサービスを提供していき、その売上の何%かが紹介者に入ってくるというものです。

「MLMって、ねずみ講でしょ」って思われる方も多いかと思いますが、MLMとねずみ講は全然違います。

という法律が定められている、法的に認められたビジネスモデルになります。

有名なところでいうと、アメリカ大統領の「トランプ氏」もこのMLMを推奨しています。

驚異的なスピードで拡大していく

ワールドベンチャーズはこのMLMを採用して、驚異的なスピードで世界中に拡大しています。

2005年に設立して現在では会員数800万人を突破しています。
この驚異的なスピードで拡大していくその背景にはいくつかの理由があります。

知り合いだけに頼らない

基本的にMLMは口コミで商品やサービスを紹介していきますが、そのほとんどが自分の知り合いに対して行っていくので限界があります。

普通どんなに知り合いが多くても100人位ではないでしょうか。その少ない人数の中で紹介していくので、商品を売るためにちょっとしつこくなってしまい人間関係が悪くなってしまったりします。


これが日本でMLMの評判が良くない最大の理由です


しかしワールドベンチャーズは、インターネットを使い宣伝していくことを認めています。
これにより自身の知人に頼ることなく宣伝紹介をすることができます。

日本国内のインターネット利用者数は約1億人。その人達に対して宣伝紹介することが可能です。
またインターネットの匿名性というのもあり、自身の知り合いに知られることなくビジネスを行うことができます。

紹介するものの優位性

ワールドベンチャーズが紹介するのは、健康商品や家電などではなく「信頼できる企業の信頼のできる旅行商品」なので、圧倒的に紹介しやすいです。

また18歳以上であればそれ以外の資格や条件などは一切ないので、誰でも簡単にビジネスを始めることができるのも強みの一つになります。

サラリーマンや自営などの本業を持つ人だけでなく、学生や主婦そして年金をもらっているご年配の方々まで誰にでも紹介する事が出来ます。

初期費用が圧倒的に安い

通常なにかビジネスを始めたり、FC(フランチャイズ)に加盟したりすると初期費用で何百万、何千万とか掛かってしまいます。
そして毎月の経費やFCならロイヤリティ(売上の何%など)など掛かります。

しかしワールドベンチャーズのビジネスに参加する際の初期費用は約60,000円
月会費で約13,000円になります。※この月会費は約3,000円にすることができます

ビジネスゴールド会員

初期費用:$360(39,600円)
月会費:$70(7,700円)

ビジネスプラチナ会員

初期費用:$510(56,100円)
月会費:$120(13,200円)

これだけ初期費用が安いのに得られる報酬は毎月100万円以上可能です。

ローリスク・ハイリターンです。


ビジネス会員もゴールドとプラチナの2種類ありますが、「旅行面」「ビジネス面」どちらをとってもメリットが大きいプラチナ会員をお勧めします。

ちなみに世界各国でもプラチナ会員が世界基準になっています。

人気の$69クルーズ

これからの時代、自分自身でお金を稼ぐことが必要になってくる

内閣府が発表した日本経済の動向で、日本の経済は『緩やかな回復基調が続く』とされていますが、現状どうでしょうか?
あなたの生活でそのように回復傾向と思えるような変化はあったでしょうか?

日本経済は既にピークを過ぎ、既に始まっている格差社会は今後ますます加速していきます。

・年金問題
・増税問題
・AIなどによる自動化
・いつまで続くかわからないマイナス金利

などなど日本の将来は様々な問題を抱えています。


少し前の様に、

「良い大学を卒業し大企業で勤めていれば老後まで安心」

そんな社会はもう存在しません。

様々な問題でこれからは国や会社はあなたを守ってはくれません。

これからは

「自分自身で情報を集め、自分自身の生活は自分自身で守る」

感の鋭い方たちはそのことに気づき、すでに行動に移しています。

このまま何もしなければどんどん格差は広がっていくことを理解しているからです。


このような時代に突入していくからこそ、ワールドベンチャーズのようなビジネス形態は今後注目されていきます。

特にワールドベンチャーズは日本未上陸の企業でその優位性を理解している人は少ないので「先行者利益」を得ることができます。


インターネットを使ったビジネスにおいてこの「先行者利益」ほど強力なものはありません。


これからは「自分自身で情報を集め、自分自身の生活は自分自身で守る」ことをしていかなければ、今後起こりうる格差社会を乗り切ることはできません。


あなたがもし将来の為に、本気で「今の生活を変えたい」「家族を守りたい」「将来の不安を解消したい」と思われるのなら、下記のリンク先から無料の事業説明動画を請求して下さい。

1
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

hulu